村八分

主にラブライブ!シリーズに関係する怪文・珍文置き場

松浦果南は本当にシーシェパードなのか?

www.murahachibu.net

このエントリで彼女が同団体のメンバーである可能性を書いている。自分でもそこそこ説得力があると思っているが、最近別の考えが出てきた。

 

 

www.sankei.com

 

この記事を見るとわかる通り、シーシェパードはイルカのいる水族館を否定している。この否定が水族館という存在そのものへなのかはわからないが、とにかくイルカのいる水族館を明らかに敵視している。この団体の活動内容からすれば当然だ。

しかし、私達がメンバーだと思っていた松浦果南は、実は水族館に関しては意見が違う可能性がある。

www.murahachibu.net

鞠莉「エキサイティーング! イルカショーって何度見ても最高!」

(鳴き声)

果南「そうだね鞠莉。イルカが泳いでるのを見るだけで、なんだか癒されるよ。不思議だよね」

偶然にも文字起こしをしていたドラマパートで、偶然にも彼女の引っかかる発言があった。見てわかるように、彼女は水族館のイルカショーを見て、純粋に楽しんでいるのだ。

ダイヤ「こんなに近くで、何故イルカプールが2つもありますの!? おかしいですわスッキリしませんわ!」

鞠莉「あー、ダイヤのスッキリしないってそういうことだったんだ」

果南「けど、別にいいんじゃない? 近くに2つあっても」

このように、イルカがいる水族館が近隣に複数あっても問題はないとも言っている。シーシェパード的に考えると、これはあり得ない発言といえる。

伊豆・三津シーパラダイスもあわしまマリンパークも、ほとんどのイルカの入手経路は太地町から購入したもので、その太地町は追い込み漁でイルカを捕まえている。ややこしくなるのでこれ以上は触れないが、とにかく、シーシェパードとしては断じて許せない行為のはずだ。

そのはずなのだが、彼女はむしろ好意的に見ている。この情報だけで疑いが晴れたわけではない。しかし、もう少し深く調べるべきで、メンバーであると断定するのは早すぎるということも分かった。

 

私は、彼女がシーシェパードだと決めつけたいわけではなく、そうならそう、違うなら違うという答えがほしいだけなので、最初に載せた自分のエントリの否定とも取れるこのエントリを書いた。あくまで中立でありたい。

これからもこの説については調べ続けていく所存である。